HAABビューティークリニック名古屋院|美容皮膚科・内科・医療痩身

  • HOME
  • 医療脱毛は5回行っても終わらないって本当 …

NEWS
LETTER

HAAB 名古屋院

医療・美容のこと
HAAB 名古屋院の取り組みを
お届け

INFORMATION August.30.2021

医療脱毛は5回行っても終わらないって本当?

脱毛効果の高い医療脱毛は、光脱毛では難しい“永久脱毛”も可能にしてくれます。そんな医療脱毛は最低でも約5回は通った方が良いと言われています。しかし、中には「5回施術が終わったのにムダ毛が生えてきたので通わないといけない」という声も挙がっています。なぜ医療脱毛は5回で終わる人と終わらない人が出てきてしまうのでしょうか?

今回は医療脱毛が5回で終わらない原因と、もしも5回で終わらなかった場合の対策方法についてご紹介します。

医療脱毛の平均施術回数は5~8回

医療脱毛は毛周期の影響で、成長期に該当する毛のみに反応するため1回の施術でツルツルになるわけではありません。

人によって適切な施術回数は異なるものの、平均で自己処理が要らなくなるまで5回以上、ツルツルになるまでは8回程度かかるとされています。また、部位ごとにも平均施術回数は異なります。

例えばワキは1本1本が太く、色も濃いことから脱毛効果を十分に得られるため平均5~6回で自己処理が不要になりやすいです。一方、顔の産毛は細く、色も薄いため脱毛効果を得にくく平均8~10回以上はかかります。このように、医療脱毛の施術回数は毛質や部位ごとに大きく異なることを理解しておきましょう。

5回通っても脱毛効果があまり表れなかった場合の対策方法

クリニックで5回施術をしても脱毛効果をあまり実感できない可能性もあり得ます。これには上記でもご紹介したように、毛質や体質、部位ごとによる違いが影響してきます。しかし、それ以外の理由から脱毛効果が表れない場合もあるのです。もし5回通っても脱毛効果を実感できなかった場合、どのような対策を行えば良いかご紹介します。

毛周期のサイクルに合わせる

医療脱毛に通う際に毎回予約することになりますが、この通う頻度と毛周期のサイクルが合っていないと脱毛効果を実感できなくなる可能性があります。一般的な医療レーザー脱毛の場合、成長期の毛に反応する光が照射されるため、成長期以外の毛根や毛乳頭はダメージを受けません。

満遍なく成長期にあたる毛にダメージを与えることと肌への負担を最小限に抑えることを考慮し、施術の予約を行う際には2~3ヶ月に1回を目安にスケジュールを組みます。しかし、仕事などの影響で2~3ヶ月に1回の予約が難しい場合もあるでしょう。

施術のスケジュールがズレてしまうことで、その後通っても脱毛効果が十分に得られない可能性もあるのです。このようなリスクを避けるためにも、なるべく2~3ヶ月に1回というタイミングに合わせるようにしましょう。

肌の状態を整える

脱毛効果は毛だけではなく、肌の状態も大きく影響すると言われています。これは肌の状態が悪くなってしまうとレーザー脱毛器の出力を下げたり、場合によっては施術が受けられなくなったりするためです。強い脱毛効果を持つレーザーを肌に当てているので、最低限肌にもダメージが入ってしまいます。

肌荒れはそもそも肌が炎症を起こしている状態です。もし肌荒れを起こした状態のままレーザーを当ててしまえば、さらに肌荒れが悪化し、様々な肌トラブルを招く恐れもあります。そうならないように、クリニックでは照射前に必ず肌の状態を確認し、あまり肌の状態が良くなければ出力を弱めているのです。出力が弱くなれば当然、脱毛効果も弱まります。

日焼けをしない

また、日焼けした肌も状態が良いとは言えません。日焼けは紫外線によって肌が傷つけられ、それを修復するために肌の奥からメラニン色素が浮上し、肌の色が黒くなっていきます。つまり、日焼けは紫外線によってダメージを受けている証拠でもあるのです。

しかも一般的なレーザー脱毛器はメラニン色素に反応する仕組みになっており、日焼けのまま施術を行えば毛だけでなく肌も光の影響を受けて傷ついてしまう恐れがあります。最悪の場合火傷になるリスクもあるため、日焼け状態で施術は行えません。

脱毛を始める前から紫外線対策を徹底すること、さらに脱毛期間中も肌は傷んでいる状態なのでより一層紫外線に気を遣うことが重要となります。肌荒れも普段からスキンケアによる保湿を心掛け、乾燥から肌を守りましょう。

脱毛器の種類を確認してみる

レーザー脱毛器は大まかに3つのタイプが存在し、それぞれ特徴が異なります。一般的なのはアレキサンドライトレーザーと呼ばれるもので、他には剛毛に効果的なYAGレーザー、産毛にも効果的なダイオードレーザーがあります。どのタイプも十分な脱毛効果を得られますが、毛質・体質によっては合っていない可能性も考えられます。

もしも5回以上施術を行っているのになかなか効果が実感できない場合は、レーザー脱毛器の種類が合っていないことも考えて、医師に相談してみましょう。

硬毛化・増毛化になると5回では終わらない

医療脱毛を手掛けているクリニックの多くが脱毛コースを5回に設定しているのは、毛周期の影響を考慮しているためです。脱毛効果を得られる成長期の毛は全体の20%しかないため、1回の施術では20%分しか脱毛効果が得られないことになります。

そのため、20%×5回=100%にするために、施術コースを5回に設定しているところが多いのです。ただし硬毛化・増毛化が発生してしまうと、5回分のコースでは足りなくなる可能性があります。硬毛化・増毛化は照射によってダメージを与えるはずが、なぜか発毛組織が活発になり、硬い毛や毛量が増えてしまうことを指します。

硬毛化や増毛化が起きてしまっても続けてレーザーを照射し続ければ解消されていきますが、5回では終わらない可能性もあるのです。硬毛化・増毛化が発生する原因は未だに解明されておらず、人によっても発生する場合としない場合があります。

万が一硬毛化や増毛化が見られる場合は、早めに医師へ相談してください。

クリニックを選択する際に注目すべきこと

なるべく5回で施術を終わらせたいと思っていても、上手くいかない場合があります。そのため、クリニックを選択する際には万が一5回で満足できなかった場合のことも考えておきましょう。その際に、コースが完了後に追加で施術してもらえるかどうか確認してみてください。

ほとんどのクリニックで追加の施術にも対応してもらえる可能性は高いですが、設定されている1回あたりの金額は異なります。コース料金以外に追加分の費用も確認しておくことが大切です。また、硬毛化・増毛化は1割程度の低確率ではあるものの、自分が発生してしまう可能性も考えられます。

硬毛化・増毛化になるリスクを考慮する場合は、保証してもらえるかどうかを確認しておきましょう。

まとめ

医療脱毛は平均5~8回で満足のいく結果を得られることが多いです。ただし、これは人によっても異なりますし、同じ人でも部位によっては回数が異なってきます。さらに、その日の肌状態や体調なども影響し、十分に脱毛効果を得られない可能性もあるため注意が必要です。

できるだけスムーズに5回で施術を終わらせるようにするには、普段からのスキンケアと体調管理、施術前の自己処理を丁寧に行うことが重要となります。スキンケアでは保湿を心掛け、紫外線対策を徹底しましょう。

健康状態が悪いと肌にも影響が出やすくなり、脱毛器の出力を下げなくてはならない場合もあります。また、施術前の自己処理が甘いとエネルギーが分散されてしまい脱毛効果が半減してしまうので気を付けましょう。あとはなるべく2~3ヶ月に1回というサイクルを守り、通えるようにスケジュール管理することが大切です。

RECRUIT

未来のHAABビューティークリニック
名古屋院のスタッフへ

スタッフの豊かな人生がなくては、
患者さまも医院も成り立ちません。

CONTACT

ご相談・初診のご予約はお気軽に

any Questions?あなたの疑問にお答えします

we’ll help you !まずはお気軽に相談から