HAABビューティークリニック名古屋院|美容皮膚科・内科・医療痩身

  • HOME
  • ライトシェアデュエットとは

NEWS
LETTER

HAAB 名古屋院

医療・美容のこと
HAAB 名古屋院の取り組みを
お届け

INFORMATION August.29.2021

ライトシェアデュエットとは

ライトシェアデュエットは、世界的にも大きなシェアを誇っている脱毛機で、日本国内の脱毛サロンでも多く導入されています。アメリカの会社で開発されたライトシェアデュエットは、アメリカ食品医薬品局FDAにおいて世界初の認可を受けた永久脱毛ができる機器でもあります。FDAの基準をクリアしているため、確かな安全性を誇る脱毛機だといえるのです。

ダイオードレーザーを使用しているため、メラニンに反応して脱毛をするという仕組みになっています。ライトシェアデュエットに搭載されているのは、熱破壊式ダイオードレーザーです。レーザーの波長は中間くらいの長さとなっているため、日焼けしている肌への施術ができるだけではなく、産毛も太い毛にも対応できるというメリットを持つ脱毛機に仕上がっています。

ただし、あまりにも濃い日焼けをしていたり、もともとの肌が黒かったりする場合は、やけどのリスクが高まるため施術できない可能性があるという点に注意が必要です。またライトシェアデュエットは、2種類のハンドピースを使った施術ができるようになっています。吸引機能が搭載されているHSハンドピースと小回りが利きやすいETハンドピースの2種類です。

肌への負担を軽減しながら、効率的にレーザーの照射が可能となっているのです。HSハンドピースはヘッドが大きめに設計されているので、背中など面積が広い部分の施術に適しています。それに対して、ETハンドピースはヘッドが小さめに設計されているので、指やVIOといった狭い部分の施術に適しています。

痛みをあまり感じることなく施術ができるというメリットも持ち合わせているため、痛みが不安な人におすすめの脱毛機です。顔や背中などにある細い毛や産毛の脱毛をメインに受けたいという場合にも最適です。

RECRUIT

未来のHAABビューティークリニック
名古屋院のスタッフへ

スタッフの豊かな人生がなくては、
患者さまも医院も成り立ちません。

CONTACT

ご相談・初診のご予約はお気軽に

any Questions?あなたの疑問にお答えします

we’ll help you !まずはお気軽に相談から