HAABビューティークリニック名古屋院|美容皮膚科・内科・医療痩身

  • HOME
  • ダイオードレーザーとは

NEWS
LETTER

HAAB 名古屋院

医療・美容のこと
HAAB 名古屋院の取り組みを
お届け

INFORMATION August.29.2021

ダイオードレーザーとは

ダイオードレーザーは、脱毛の施術に使用される近赤外線レーザーです。波長が中間に位置する長さとなっているため、様々な肌質や毛質にアプローチできることから注目度が高まっています。また、痛みも少ないので施術を受ける側の負担を軽減できる脱毛としても知られています。

そんなダイオードレーザーには2つの種類(熱破壊式(HR)と蓄熱式(SHR))があるため、その特徴を知った上で施術を受ける必要があるのです。熱破壊式(HR)は毛根がターゲット、蓄熱式(SHR)はバルジ領域がターゲットになっています。毛根は、その名の通り毛の根っこ部分のことです。

バルジ領域は、毛の生成に必要な細胞を生み出す部分のことです。熱破壊式の方が照射面積も広くて高い効果が期待できるのですが、痛みや肌に対する刺激は大きい傾向があります。それに対して蓄熱式は、効果を感じるまでに時間はかかってしまいますが、痛みや肌に対する刺激は少ない傾向があります。

ダイオードレーザーを使用した脱毛を受けるメリットには、敏感肌やアトピー肌でも施術ができる、医療脱毛の中でも痛みが少ない、蓄熱式はほくろに照射することも可能、産毛にも効果が期待できる、照射口が広いので打ち漏れを減らせるといった点が挙げられます。

しかし、メリットだけではなくデメリットもあるので知っておかなければいけません。ダイオードレーザーのデメリットには、濃くて太い毛には他よりも効果が期待しにくい、効果を実感するためには何度も照射しなければいけない。メラニン色素がない白髪には効果が期待できないといった点が挙げられます。

ダイオードレーザーの特徴やメリット・デメリットを把握しておけば、満足度の高い施術が受けられます。

RECRUIT

未来のHAABビューティークリニック
名古屋院のスタッフへ

スタッフの豊かな人生がなくては、
患者さまも医院も成り立ちません。

CONTACT

ご相談・初診のご予約はお気軽に

any Questions?あなたの疑問にお答えします

we’ll help you !まずはお気軽に相談から